SON・熊本主催 第2回アスリートストーリー発表会

5月28日(日)熊本友の会・友の家でSON・熊本主催 第2回アスリートストーリー発表会が行われました。今回は6名のアスリートが参加し、今年のスピーチテーマ「スペシャルオリンピックスと私のチャレンジ(挑戦)」について、それぞれがSOで経験したことなどを交え、これからのチャレンジについて発表しました。どれも甲乙つけがたい素晴らしい発表でした。6名の中から前田拓海さんが、8月に名古屋で行われる『アスリートストーリー全国発表会』の候補者として推薦されました。018(アスリート集合写真)

前回の全国大会で受賞した佐々木健成さんも参加して模範スピーチを披露しました。

今回の出場者を紹介します。

007(吉田彩)吉田 彩さん

今年の冬季世界大会(オーストリア)でスノーシューイング競技に参加して金メダルが獲れた事、その喜びとともに、次のチャレンジは「世界大会で金メダルを獲りたいと思っているアスリートをサポートすること」と自分の思いを発表しました。

 

 

吉田 昇平さん009(吉田昇平)

今年から社会人になった吉田昇平さんはSOで卓球プログラムや楽しいイベントに参加できる喜びを発表しました。初めて経験した地区大会の開会式や初めて出会ったアスリートと仲良くなったことなど楽しい思い出を語りました。

 

 

010(前田拓海)前田 拓海さん

SOに出会うまでは何事にも自信がなかった自分が、SOに出会って職場でも報告・連絡・相談ができるようになった。その自信は熊本城マラソンで宣言タイム内で完走するという事につながった体験を発表しました。

 

 

 

011(田中礼士)田中 礼士さん

運動ができる場所を探していてSOと出会った。SOに入って良かった事は、スポーツが出来る他に、いろんな集まりに参加したり、知り合いが増えたこと。来年は愛知で開催される全国大会に仮設住宅のじいちゃんやばあちゃんを連れて行きたいと今後の目標を発表しました。

 

 

012(菊池健吾)菊池 健吾さん

先輩に誘われてSOに入った。練習では時々落ち込んだりすることもあるけれど、仲間が支えてくれ、みんなと力を合わせることで頑張れている。支えてくれている仲間に恩返しをしたいとSOに出会えた感謝の気持ちを発表しました。

 

 

014(一圓舞)一圓 舞さん

25歳の時、初めてSOと出会いボッチヤ競技 を体験した。その後フライングディスクや水泳にも挑戦し、2015年のロサンゼルス世界大会では水泳で銀メダルを獲得した。これからも世界大会での金メダルを目指して、みんなと一緒に頑張りたいとこれからのチャレンジを元気に発表しました。